TOKYO喫茶

記事一覧(6)

大切なお知らせ

ファンの皆様へいつもTOKYO喫茶を厚く応援頂きまして誠にありがとうございます。メンバーの受験のため昨年の9月23日から活動休止をしておりましたが、「澤田幸来」「青山愛」「三宮愛海」「和栗きあら」が無事受験に合格致しました。また 「澤田幸来」「青山愛」「和栗きあら」の三名がグループを卒業する事になりました。休止期間中にそれぞれの将来、学業との両立を考えた末このような決断に至った次第です。オリジナルメンバーでの活動再開を楽しみにしていただいたファンの皆様には突然のお知らせになります事を深くお詫び申し上げます。4月21日(土)には澤田幸来を除く5名のメンバーでの卒業公演を行います。澤田幸来は学校のと兼ね合いでイベント出演が難しくなります。申し訳ございません。こちらは「6月24日活動再開ワンマンライブ」の前売チケットをお持ちの方は無料でお入り頂ける様にいたします。4月14日には小泉茜の主催公演「あかねのはがね6/6回」にあほ四天王+1が出演致します。また今後のTOKYO喫茶の体制につきましては「小泉茜」「咲ふうあ」「三宮愛海」の3名で活動再開致します。6月24日に予定している、活動再開ワンマンライブ@渋谷Gladは上記3名にて予定通り開催致します。オリジナルメンバーでの活動再開を実現出来ず大変申し訳ありません。メンバーの卒業と新体制となる一回目のライブに向けて動き出します。今後ともどうか宜しくお願い致します。TOKYO喫茶 STAFFイベント詳細-------『あかねのはがね6/6回~最終回~』【日時】2018年4月14日(土)11:30開場/12:00開演【会場】六本木Varit(http://www.r-varit.net/)【料金】当日券のみ¥2,000(別途1D)※ご予約不要【出演】小泉茜/あほ四天王+1/andmore『TOKYO喫茶の卒業式』【日時】2018年4月21日(土)15:30開場/16:00開演【会場】AKIHABARA CYPHER (http://www.cypher.tokyo/)【料金】当日券のみ¥1,500(別途1D)※ご予約不要※6.24活動再開ワンマンライブのチケットをお持ちの方は入場無料。1ドリンクのみかかります。受付にてご提示ください。【出演】TOKYO喫茶メンバーからのコメント-------【澤田幸来より】トースターの皆さんへお久しぶりです、TOKYO喫茶の澤田幸来です。突然ですが、4月からの進路の関係で、TOKYO喫茶を卒業する事になりました。進学先が決まるまで、オリジナルメンバーでの活動再開を望んでいましたが、色々な進路を考えた時に、自分が本当にやりたい事を自分自身が大事にして、それを最優先するべきだと思いました。オリジナルメンバーでの活動再開を楽しみに待っていてくださった方々、本当に申し訳ありません。今回自分が決断した事も、今まで応援してくださった方々の気持ちも無駄にしないよう、日々精進する事を約束します。本当に残念なことに、オリジナルメンバーでのラストライブにも参加することが出来ませんが、トースターさんの事、メンバーの事、生涯忘れることはないと思います。皆さんの存在があったからこそ、デビューする前より成長出来た今の自分がいるし、今までの18年間の中で飛び抜けて濃かった高校生活=TOKYO喫茶だからです。【和栗きあらより】今まで本当に本当に本当にありがとうございました。今まで応援してきて下さって本当に有難うございました。約2年間のアイドル活動を経て、色々なことを学び、得ることが出来ました。私の中学生活の思い出はいい意味でも、悪い意味でもTOKYO喫茶で埋め尽くされています。友達と遊びたくても遊べない、そんな時期が多く続き、辛いなって思ったことは沢山ありました。けど辞めたいと思ったことは1度もありませんでした。それは、メンバーやスタッフさんはじめ、なんといってもトースターさんたちが私を支えてくれたからです。この2年間で経験させてもらったことを忘れず、これからも笑顔できあららしく頑張っていきます!感謝の気持ちでいっぱいです。本当に今まで有難うございました!!【青山愛より】皆さんこんばんわ、青山愛です。この度、高校へ入学にするあたって高校の意向でTOKYO喫茶をやめる事になりました。私自身、復活するつもりでいたので辞めなければならない事が分かった時、泣きました。オリジナルメンバーでの復活を楽しみにしてくださっていた方、申し訳ありません。残りわずかですが応援よろしくお願いします。そして、個人ツイッターでも卒業にあたっての思いを後ほど投稿するのでよかったら読んで頂けると嬉しいです。

TOKYO喫茶制作チームが創る姉妹ユニットのメンバー募集を開始!!

TOKYO喫茶制作チームが創る姉妹グループメンバーの募集を開始。約二年間で2枚のアルバムをリリースしたTOKYO喫茶の音楽性を引き継ぐ個性豊かな10代の女の子を大募集。か応募条件は満12歳から20歳までの女性、ダンスや歌が好きな方。<TOKYO喫茶プロフィール>10代の女性ダンサー限定のオーディションで選ばれた、7人組パフォーマンスグループ。2016年、1stアルバム「ライジング太陽」、2017年には2ndアルバム「NADESHIKO PARADE」を全国流通で発売。サウンドプロデューサーには多彩な音楽センスを持つ、シンガーソングライターのSAWA。トラックメイカーとして数々のHIPHOPアーティストに楽曲提供をしているRIKE。そして、KOTOのプロデューサーの佐々木喫茶が担当。<AD情報>■応募条件満12歳~20歳の女性※特定の事務所、レコード会社等との契約のない方【エントリー方法】本文に下記の情報を記載して、件名に『TOKYO喫茶姉妹AD』と記載してこちらのアドレスまでメールをお送りください。メールアドレスaudition.gizagizaworks@gmail.com・お名前(フリガナ)・生年月日/年齢・電話番号・メールアドレス・住所・自己PR・面接希望日程第一希望日:第二希望日:第三希望日:※メールにバストアップ、全身写真をそれぞれ1枚ずつ添付。<URL関連>「真っ白な夢の中で」MVhttps://youtu.be/rR6NnJKEpSAオフィシャルサイトhttp://www.tokyokissa.com

白井萌花卒業のお知らせ

みなさんこんにちは!TOKYO喫茶のリーダー兼マネージャーの、白井萌花です。この度、私白井萌花は、TOKYO喫茶が活動休止をする今年9月で、一緒にTOKYO喫茶を卒業することとなりました。突然のお知らせになってしまい、驚かれた方も多いと思います。びっくりさせてしまってごめんなさい。私は2012年5月にアイドルを始めて、もうすぐ丸5年になります。色んなユニットに入ったし、ソロでも活動して、グラビア、MCなど、本当にたくさんのことをやらせていただきました。5年間、辛いこと、悲しいこともあったとは思うし、捨ててきたものも正直たくさんあるんだけど、でも、そんなことが思い出せないくらい、楽しくて、嬉しくて、キラキラした毎日でした。少しでも私に関わってくれた皆さん、本当にありがとう。TOKYO喫茶に入って、最初は困惑も多かったです。私は他のメンバーのような本格的なダンスは未経験だったし(というかダンスは下手な方だったし)、アイドル4年目にして全くアイドル未経験の、しかもかなり年下の子たちとこれから一緒にやっていけるのか、わたしの居場所はここで良いのか、考えることもありました。でも、メンバーと触れ合っていく中で、色々なことを一緒に経験していく中で、そんな思いは徐々に薄れていきました。今まで自分の中で我慢してた部分や、思い切れなかった部分が、TOKYO喫茶に入って出せるようになったと思います。何よりも、メンバーが可愛くて可愛くて、慕ってくれる姿が愛おしくて。わたしは、自分が頑張らなければならないとか、強くなくてはいけないとか、そういった正義感というか義務感が人一倍強くて、時にそれが自分を苦しめることもありました。何もかもがうまくいかないときだってあるし、失敗してしまうこともある。そんなときはまた一から頑張れば良いのだと、周りに頼っても良いのだと、メンバーに教えてもらいました。今年に入って正式にTOKYO喫茶のプレイングマネージャーになり、また新たな試練もたくさんあったけど、そんなメンバーに支えられ、周りの人に支えられ、楽しく毎日を送ることができています。今回わたしは、TOKYO喫茶がもっと上にいくために、TOKYO喫茶を辞めます。わたしがTOKYO喫茶にいることで、TOKYO喫茶のメンバーはどうしてもわたしを頼ってしまうし、わたしも、頼られることを許してしまう。始めは、わたしと他のメンバー、お互いがすり合わせながらやっていたことが、時間が経って、良い意味でみんなが慣れてくれて、自分の良いところをたくさん出せるようになって、わたしと少しだけ離れていた距離が、もっともっと離れていっている気がしています。文章だと伝えづらいけど、この2つが、わたしがTOKYO喫茶を辞める理由です。5年前、一緒にライブをしていた仲間たちは、ほとんど辞めていきました。辞めていなくても、5年前と、環境が変わっている子がほとんどです。そうやって、移り変わりが激しい世界で、ここまで続けられたこと、自分で誇りに思います。ソロ時代、どうしていいのかわからなくて、どこに進めばいいのかわからなくて、そんなときに見つけたTOKYO喫茶のオーディション、受けれて本当によかったです。そして、扱いづらいわたしを合格にしてくれた運営の皆さんには、心から感謝しています。TOKYO喫茶がはじまって、わたしは、ライブの楽しさを改めて知ることができました。前のユニット時代も、ソロの時も、もちろん楽しかったんだけど、でも一段と、歌って踊ることが楽しいと思えました。嬉しい。自分にも、まだこういう気持ちはあったのだと。自信をもてるステージで、少しでもTOKYO喫茶のことを気になってくれて、物販に来て、CDやチェキを買ってくれる。嬉しい。楽しい。TOKYO喫茶のことが大好き。本当は、わたし個人の本音だけをいえば、もっと大きいステージで、もっとたくさんの人の前で、歌いたかったです。今の状況は、アイドルを夢見ていた頃に想像していたようなものとは、もしかしたら、違ったかもしれません。TOKYO喫茶がこれからそういう大きいステージに立てそうだからこそ、そう思います。本当は、もっともっと、やりたかった。わたしは今20歳で、アイドル5年目。もしかしたら、もっと続けていいんじゃないかと、言ってくれる人もいるかもしれません。でも、先にも書いたように、TOKYO喫茶が大きくなるためには、わたしは抜けなければならないと思っています。これは、わたし個人の意見だけではなく、周りの人ともよく話し合いをした決断です。TOKYO喫茶を離れたくはありません。でも、TOKYO喫茶の今後を考えたら、離れた方が良いです。だから、わたしは、アイドルを辞めます。アイドルを辞めて、そのままTOKYO喫茶の裏方になります。プレイングマネージャーから、マネージャーになります。わたしは、本当は弱いです。弱いから、大好きなTOKYO喫茶から、離れることはできません。だから、TOKYO喫茶と一緒にいる道を選びます。TOKYO喫茶のメンバーへいつも厳しいことばかり言ってごめんね。少しみんなより年上だからって、偉そうにって、もしかしたら思われてるかもしれません。 でも、わたしが辞めることをみんなに伝えたとき、全員が泣きながら、わたしと一緒に最後まで頑張りたいって言ってくれて、萌ちゃんをちゃんと送り出したいって言ってくれて、本当に嬉しかったし、アイドル人生最後に、TOKYO喫茶に関われて本当に良かったって思えました。本当にありがとう。明日からも、辞めてからも、全力でみんなのことをサポートできるように頑張るから、一緒に頑張ろうね。大好きです!残り半年、やりたいことは全部やり、伝えたいことは全部伝えて、悔いのないようにしたいと思います。TOKYO喫茶になって、自分のことは二の次で、お母さんのようになってしまったけど、最後の半年は、自分のことも大切にしてあげて、自分も精一杯楽しんで過ごしたいと思っています。だからこそ、今TOKYO喫茶が目指しているTIF出演、そして2ndアルバム発売は、絶対絶対成功させたいです。最後だからってわけじゃないです。TOKYO喫茶のメンバーと、頑張りたいんです。5月下旬頃、生誕ライブもあります。最後の生誕ライブになります。終わりが見えてる人を応援するのは、嫌かもしれません。でも、どうか最後まで、見届けてくれたら嬉しいです。あと半年、よろしくお願いします。